ドタバタ&ユッタリズムのジェットコースター

顕微鏡的多発血管炎という長ったらしい病気が突如来た!それからの日々を綴ってます。動物なら犬からチュー太郎まで、害にならない限り好き教会が楽しみ。

コタツで礼拝、日本の風景

2023.04.02

昨日のうちに聖歌隊f:id:psa3103:20211117183012j:image奉仕キャンセルしておいて良かった

歩くとまだ疲れるんです、足腰周辺が

実は起きるのも遅かったけど

だから、礼拝も家の中でZOOMでとなってしまいました

午後からのイースターに向けての収録もお休み

ソファーに座ってコタツに足を入れて

布団で肩まで暖まりながらって日本f:id:psa3103:20211119223720j:imageならではで、

欧米の人が見たら面白いでしょうね

そんな時は彼らは多分椅子に座って

テーブルにPC置いてやるだろうから。

でもいいんです

エス様だって猛暑の中で脱水症状起こしながらとか

極寒の中で低体温症になりながら祈ったことない。

むしろ、礼拝しやすい場所で礼拝し、祈りやすい場所で祈りました

今日のメッセージはYouTubeから。

   祭で礼拝するために上ってきた人々のうちに、
   数人のギリシヤ人がいた。
   彼らはガリラヤのベツサイダ出であるピリポのところにきて、
   「君よ、イエスにお目にかかりたいのですが」と言って頼んだ。
   ピリポはアンデレのところに行ってそのことを話し、
   アンデレとピリポは、イエスのもとに行って伝えた。
   すると、イエスは答えて言われた、
   「人の子が栄光を受ける時がきた。 よくよくあなたがたに言っておく。
   一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。
   しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる。
   自分の命を愛する者はそれを失い、この世で自分の命を憎む者は、
   それを保って永遠の命に至るであろう。
   もしわたしに仕えようとする人があれば、
   その人はわたしに従って来るがよい。そうすれば、わたしのおる所に、
   わたしに仕える者もまた、おるであろう。
   もしわたしに仕えようとする人があれば、
   その人を父は重んじて下さるであろう。
   今わたしは心が騒いでいる。わたしはなんと言おうか。
   父よ、この時からわたしをお救い下さい。
   しかし、わたしはこのために、この時に至ったのです。
   父よ、み名があがめられますように」。
   すると天から声があった、
   「わたしはすでに栄光をあらわした。
   そして、更にそれをあらわすであろう」。
   すると、そこに立っていた群衆がこれを聞いて、
   「雷がなったのだ」と言い、ほかの人たちは、
   「御使が彼に話しかけたのだ」と言った。
   イエスは答えて言われた、
   「この声があったのは、わたしのためではなく、あなたがたのためである。
   今はこの世がさばかれる時である。
   今こそこの世の君は追い出されるであろう。
   そして、わたしがこの地から上げられる時には、
   すべての人をわたしのところに引きよせるであろう」。
   イエスはこう言って、自分がどんな死に方で死のうとしていたかを、
   お示しになったのである。
   すると群衆はイエスにむかって言った、
   「わたしたちは律法によって、
   キリストはいつまでも生きておいでになるのだ、と聞いていました。
   それだのに、どうして人の子は上げられねばならないと、
   言われるのですか。その人の子とは、だれのことですか」。
   そこでイエスは彼らに言われた、
   「もうしばらくの間、光はあなたがたと一緒にここにある。
   光がある間に歩いて、やみに追いつかれないようにしなさい。
   やみの中を歩く者は、自分がどこへ行くのかわかっていない。
   光のある間に、光の子となるために、光を信じなさい」。
   イエスはこれらのことを話してから、
   そこを立ち去って、彼らから身をお隠しになった。

ヨハネによる福音書 12:20‭-‬36 口語訳 

人ががごった返す中にユダヤ教に改宗したギリシア人がいたけど、

彼ら異邦人は神殿f:id:psa3103:20230403013533j:imageの外側にしか入れませんでした

それでも彼らは祭りに預かりたい思いで遠くからやって来てました

彼らは異邦人ではあっても、

ユダヤ教に改宗するほどに神の真理を求め、

噂のイエスf:id:psa3103:20230214004324j:imageにも会いたかったんですね

1歩でも求めるなら神は答えてくださります。

エスf:id:psa3103:20230214004324j:imageはそんな彼らに率直に自分の使命を語ったのでした。

f:id:psa3103:20230214004324j:image「わたしはまもなく死ぬが、それによって多くの祝福が撒かれるよ。」と。

ひとつぶの麦には命があり、

豊かに実るとそこにたくさんの命が受け継がれる

彼らにはその事がよく解りました。

上げられなければならないとは、

十字架にかけられて上げられる事です。

最高の極悪人への刑罰で、

酷い苦しみに時間をかけて上げられ、

血と体液をじわじわと抜かれて死にます

群衆がイエスf:id:psa3103:20230214004324j:imageに質問した内容は言い伝えです。

当時の聖書(旧約聖書)にハッキリと書かれてます。

   その六十二週の後にメシヤ(キリスト)は断たれる(殺される)でしょう。
   ただし自分のためにではありません(人の罪ゆえ)。
   またきたるべき君の民は、町と聖所とを滅ぼすでしょう。
   その終りは洪水のように臨むでしょう。
   そしてその終りまで戦争が続き、荒廃は定められています。

ダニエル書 9:26 口語訳

すでにわたしの心には祝福が撒かれてます。

まだ体はこの世だけど、心には神の国があるので、

体はキズを受けてるけど(今は神経)

はどんな試練でも途中でそれ以上落ち込ませてもらえなくなり、

そこから前向きに生きて行けます。

そこまでになれたとき、わたしは悩むのは時間の無駄だし、

恨み憎しみをはぐくむ隙を作ると思いました

けど、悩んだ経験から神様に依って立ち直った人には

その経験もよいことに使ってくださいます

f:id:psa3103:20230403010451j:imageのんびり行こうよ、俺たちは焦ってみたって同じこと
何とかなるさ、世の中は

我が家の裏は久留米ツツジが満開です

f:id:psa3103:20230403012611j:image

こんな珍しい木を初めて見た
f:id:psa3103:20230403012630j:image
八重桜が満開過ぎで葉も少し出てます


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

聖書は人間と神様の関係を赤裸々に書いてある

書物なんですよ

聖職者が堕落したら神はどう扱うかも書かれてます。

昨日載せた聖職者はテレグラムをよくググったら

パベル大主教と書いてる記事がありました

実は昨日の記事にはウクライナ軍のパシャメルセデスとあって、

何言ってるか解らなくて、

ただ、人々が大主教を反対してるのだけはわかったのですが、

メルセデススペイン語「慈悲深い」だそうです。

(パシャは解りません。)そうと解ると、

ウクライナ軍の慈悲深い……」

ウクライナf:id:psa3103:20221109235043j:imageへの裏切り行為をしてるこの方への

痛烈な皮肉ですね

その方に下された判決は2カ月の自宅軟禁となりました。

ということは礼拝の司式や教会f:id:psa3103:20211031235608j:plainに関わる事はすべて不可。

親しい信徒とも会えません

“ロシアによる侵攻を正当化”「ウクライナ正教会」大主教を自宅軟禁処分に
f:id:psa3103:20230402143949j:image

パテック・フィリップ・カラトラバという

高級時計持ってらっしゃる。

368500ユーロ = 530382050円。

日本f:id:psa3103:20211119223720j:imageでは正規の値段は直営店で訊くか、時計専門雑誌を買うか、

そうしないと判りません

判ることは中古でさえも190万~1080万円します。

平民の僕たる者が凄い物

持ってますね

これで近所の何十名かでも

家を失った人を救援できるのに。

f:id:psa3103:20211025142325j:imageプーチンからもらったんだよ。

f:id:psa3103:20211025142325j:imageキリル総主教も高価なヨットをもらってるから。